寝違い

寝違えは筋肉の過緊張から起こっていることは知られていますが、肘周りの緊張が原因で起こっているものも多いということはあまり知られておりません。

 

 

人間の身体は様々なところが連動して動きます。その中で関節の動きは1つまたいだ関節との関連が深いといわれています。

 

これは特定の動作を行うときに一緒に連動して動く筋肉(協調筋)と関係しているのですが、難しい話はさておき、手首と肩、肘と首、膝裏と腰のように関連が深い部位というのが存在しているのです。

 

そのため腰が張ってつらい時に膝の裏を伸ばしてあげれば楽になることがありますし、同じ理屈で首を寝違えた時に肘周りをほぐしてあげると驚くほど痛みが改善することがあります。

 

人間の身体って不思議ですね。

 

もちろん原因は様々ありますので、寝違いを起こしたときのすべてがこれで治るわけではありませんが、困ったときの対応策として覚えておくと便利ですよ。

 

他にも何か困ったことがあった際はいつでもご相談ください。

 

だいだら鍼灸整骨院

診療時間 平日 9:00~20:00  土・日・祝日 9:00~18:00

定休日 月曜・第2.4日曜

155-0033 世田谷区代田2-21-10      Tel:03-6805-5866

http://www.daidara.tokyo.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です